ウォーターサーバーってどんな仕組み?お水はどんな味がするの?

ウォーターサーバーとは、水の容器をセットした給水器から水を提供する器具のことです。
通常はコンセントから電気を冷水や温水を提供するものなのですが、ネット通販では市販のペットボトルを逆さまに設置して給水コックを取り付けただけの電源不要で冷水や温水機能がない製品(コック付きボトルスタンド?)もウォーターサーバーというカテゴリーで販売されています。
ウォーターサーバーに使用される水は地下水などの天然水(ナチュラルミネラルウォーター)やRO膜と呼ばれる水分子が通れる程度の微細な穴を持った特殊なフィルターで濾過した水(ピュアウォーター)などが採用されています。
天然水は、地下を流れることにより自然に溶け込んだミネラル分による「うまみ」や「甘さ」があるのが特徴ですが、RO水は人工的に濾過した水なので水源は何でもよく、徹底的に濾過されているので味もありません。