ソニー銀行住宅ローン金利プランとは

ソニー銀行住宅ローンで選べる2種類の商品のうちの一つが、ソニー銀行住宅ローン金利プランです。
これは、借り入れをする際に支払う取扱手数料を抑えることが出来るというのが大きなメリットとなっています。
借入金額に関わらず取扱手数料は一律43,200円となっていますので、大きな金額を借りるという場合には手数料をかなり抑えることが出来るはずです。
こちらのプランでは変動金利と固定金利どちらも選ぶことが出来ます。
もう一つのソニー銀行変動セレクト住宅ローン金利プランですと、最初は必ず変動金利を選択する必要があり、借り入れをした後に変更は出来ますが、住宅ローン金利プランであれば、借入時に変動金利か固定金利、どちらでも選択することが出来るのです。
審査基準が厳しいソニー銀行の住宅ローンとは?