住宅ローン借り換えのシュミレーションをするには?

住宅ローン借り換えのタイミングを見極めるなら、シミュレーションを利用して見ましょう。
現在のローン金利の差が1.
0%以上、返済期間が10年以上あれば総返済額の圧縮が出来ると言われていますが、どれくらいお得なのかイメージが湧かないですよね。
UFJ銀行のシミュレーションを利用して、1,000万円を月々返済4万円、ボーナス払い16万円で返済しているときとの差を調べて見ました。
すると、固定金利5年0.
95%でのシミュレーションで1,009,020円、変動金利0.
775%なら1,145,070円の差が出るというのです。
月々の支払い額が5,000円ほど違ってきますから、その分貯蓄に回して繰り上げ返済に充てると、更に総返済額を抑えることが出来ますね。
実際にこれだけのお得感があるなら、前向きに検討したいですね。
http://www.housingsimulation.com/