住宅ローンと年収の最低欄とは?

住宅ローンを借りる時に、年収の最低ラインは決まっているのでしょうか。
住宅金融支援機構では、特に最低ラインの取り決めはありません。
銀行では200万円〜400万円としていて、借り入れ希望額に見合った返済能力が問われる形になっています。
平均的な水準の夫婦と子供の3人家族の場合の生活費を調べて見ると、家賃を別にして15万円〜20万円前後といったところでしょうか。
けれども、ある程度予算を決めて枠内で頑張っている方はキチンと貯蓄もしていますね。
生活スタイルや価値観が、家計をコントロール出来る力に影響しています。
ですから、見かけ上の年収がそれほどでもなくても、物件価格の1割〜2割の頭金を準備していると金利も優遇されますし、審査にも通り易くなるはずです。