JAの住宅ローン相談に持っていくものは?

JAの住宅ローン相談無料に持っていくと良い資料に、購入を検討している物件の資料があります。
具体的な金額や性能などがわかる資料があれば、月々の返済がどれほどで何年以内に返済ができるのかなどを把握することができます。
そうすることによって収入がいくらあれば安心できるのか、また頭金をいくら用意したら良いのか判断できます。
またフラット35やフラット35Sなどを組むことができるかどうかも判断してもらうことができるでしょう。
また、購入を検討している資料だけでなく契約者の前年度の収入も分かる資料があると良いでしょう。
これは担当のコンサルタントに見せる必要はありませんが、正確な数字を把握するために大切です。
こうした資料があれば安心して住宅ローン相談無料を利用できるでしょう。