FXデイトレの場合pipsで話をすることが多い!

スキャルやFXデイトレをする人は、主にpipsで話をします。
なぜかというと、デイトレでは通貨ペアを取引する時間がすごく短いからです。
そのかわりレバレッジを効かせて、自分の手持ち資金の25倍の価値の通貨をトレードしていますから、1円以下の値動きだとしても、巨大な利益や損失になることがあります。
また、手持ち資金やトレード金額のロット数は、個人によって違いますし、同じ人でも時期によって変えています。
そこで、「○○円の儲け」とか「○○.
○ドルの儲け」などと話しても、他と比べにくくなってしまうのです。
FXデイトレのトレーダー達が、利益を言うときにpipsで言うのは、そんな理由からなのです。
1pipsは、円で言うと1銭で、わかりやすいと思います。